TOPパラディン(169) | クルセイダー(41) | シグナス騎士団(21) | アラン(16) | エヴァン(20) | メルセデス(1) | ステータス公開(8) | バトン(5) | about(1) 

2011年08月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプルヒーローその1

2011.08.01
今回追加されたイベントの一つ、メイプルヒーロー育成イベントは、新規キャラクターであれば80レベル
育成中のキャラクターであれば、+40レベルを達成するとガガからプレゼントがもらえます。

各職業ごとに報酬は異なるのですが、
目に留まったのはシグナス騎士団のイヤリングと、デュアルブレイドのマスク
能力値も見た目も良いことから、狙ってみることにしました。

まずは、シグナス騎士団から育成を開始。
ソウルマスターは以前プレイしたので、なんとなく育成が早く進みそうなフレイムウィザードを選択しました。





嬉しいことに、2回目のハガレンタイアップが来てくれたので
今回は後悔しないように、欲しかった大佐の手袋は即効で入手しておきました(笑)
焔を操るだけに、フレイムウィザードとの相性は抜群です!

育成は順調に進んで……。







あっという間に育成完了しました。
モンスターカーニバル2では、圧倒的な範囲攻撃で一確してしまうことから

「あの人速攻でモンスター消すよ。」

なんて言われてしまうほどでした^^;
フレイムウィザードは、モンスターカーニバル2では反則的な強さを誇っています(笑)





報酬であるイヤリングは、オール+3に加えて、攻撃力+3がついているのが嬉しいですね!
アカウント間の共有が1回しかできないのは残念ですが、メインで使わせてもらうとします。

続いて育成するのは……。





デュアルブレイド!


ランキング参加しています。
スポンサーサイト

卵と混沌宇宙

2011.08.02
大型ボスからしか手に入らない各種装備は一種のステータスですよね。

ルディブリアムマント、ジャクムの兜、ホーンテイルのネックレス……。
誰もが憧れる装備ですが、入手の難しさに挫けそうになる装備ばかりです。

その中でもホーンテイルのネックレスの
卵と呼ばれるもので3回強化された品は、かなりの入手難度を誇ります。
オール+52補正は別格ですしね。





それだけ敷居が高い品を手に入れる日が来るなんて……。
良い時代になったものです(笑)





実装からどれだけの月日が流れたのかは分かりませんが
当初は何時間もかけて行われたホーンテイル討伐は、今や30分とかかりません。

キャラクターの強さは、潜在的に誰もが求めてやまないものだと思いますが
最近は、時間が(アップデートが)解決してくれていますよね。

同時に、一生懸命作った装備がたった一度のアップデートで
あっさりと塗り替えられてしまう危険なところもある
わけではありますが……。
その辺りは、日々変わっていくオンラインゲームの難しいところですよね。





通常ホーンテイルの後は、カオスホーンテイルにも参加してきました。
初参加なので具体的にどの辺りが異なるのかは分かりませんが、とりあえず背景が宇宙でした(笑)





カオスホーンテイルは状態異常攻撃が強化されているようで
通常にはなかったアンデッドや反射、誘惑も囮がいてもかかってしまいました。
討伐できたものの、人数でどうにかカバーしたといった感じでした。まだまだ強いモンスターはいるようです。





討伐に成功すると、黒幕らしき人物が現れます。
黒い魔法師の下手人とのことですが、最近話題の暗黒の魔法使いとの関連性はあるのでしょうか。
英雄が全て出揃った時、戦うことになるのかもしれませんね。


通常とカオスホーンテイルのネックレスは別物扱いのようで
両方所持することができます。幸運にも譲っていただくこととなりました。





通常のネックレスに比べ、HPとMPの%増加、攻撃力、魔力が付いた強力な品です。
粗悪ではありますが、主要ステータスに影響がなかったのは救いでした。

少しずつでも強くなって、色々なところに顔を出せるようになりたいですね。


ランキング参加しています。

メイプルヒーローその2

2011.08.17
報酬目当てで育成を開始したデュアルブレイドでしたが、
重厚なストーリー、ドラゴンマスターエヴァンとの絡みと想像以上に楽しめました。





師匠に止められていたのにもかかわらず、
復讐者としての道を選んでしまったデュアルブレイド。

今後どのような出会いがあって、どのような道を歩むことになっていくのでしょうか。
非常に楽しみです。





デュアルブレイドとエヴァンの両サイドの視点を見ることができるのは新鮮で、
両方プレイすることで物語にも深みが出ます。
どちらかが悪と言うことはなく、譲れない信念がぶつかるところは胸が熱くなります。


攻撃力、機動力に優れているデュアルブレイドですが、難点なのが低レベルの時からマスタリーブックが必要なこと。
しかも成功率は低く、人気のため非常に高額であることから、育成環境はかなり厳しいと言えます。





結局マスタリーブックは諦め、スキルレベルも上げられないままゴリ押しでの育成となってしまいました。
主要スキルのレベルを上げられないため、時間はかかってしまいましたがどうにか育成終了です^^;
とは言え、フラッシュジャンプで飛び回り斬りつける狩りはスピーディで楽しく、全く苦になりませんでした!







育成イベントの報酬も入手できました。
ピヨピヨマウスに比べると性能は劣りますが、見た目では断然こちら!
欲を言えば、公式のデュアルブレイドが使っているような白いのが欲しかったのですが……。

ひとまず育成は終了しますが、今後のストーリーが気になるのでいつか再開できたらと思います。

ランキング参加しています。

その成長速度、嵐なり!

2011.08.20
エヴァンと聖魔が120レベル目前で足踏みしていたので、
経験値増加イベントということもあり、以前から気になっていた城壁パーティに参加してきました。

パーティプレイゾーンは、グループ員の人数に比例して経験値ボーナスが増える仕様になっているため
常時拡声器での募集が行われている人気スポットです。

募集が多いだけあって、すんなり入ることができました。





モンスターを倒した時に入る経験値のほかに、グループボーナスというものが加算され
その数値はグループ員一人当たり50%増加なので、とんでもない数値がポンポン入ってきます(笑)
補助のみにもかかわらず、凄まじい速度で成長していきました。

途中に経験値イベントを挿んだため、その速度はさらに倍化して(笑)
あっという間にミル君は最終進化を遂げました。





今までは、悪くないけど惜しい。といった印象でしたが
最後の変身は非常に高貴な佇まい。





ところが、口調にはまだ幼さが残っていてやっぱりミル君だなって感じです(笑)
これにてエヴァンの育成は終了ですが、RPG好きとしては今後の展開が気になって仕方がありません^^;
カンストまで育成しないと結末が分からないというのも、悩ましいものですね。


エヴァンの次は、聖魔の仕上げにかかりました。
対象モンスターとはレベルが離れているので、当て吸いといった手法をとることになりました。







それでも、あっという間に成長して4次転職まで済ませてきました。
ボスには返り討ちにされたので、金で解決です(笑)
無事ビショップにさせることができたので、この子も育成終了!


そして、驚愕だったのが今回のホットタイムで配布されたこのアイテム。





まさかこんなにすごい効果だとは知らず、受け取ったのはサブキャラクター(笑)
この薬で200レベルを達成した人も続出して、どうしてパラディンで取らなかったんだろうと激しく後悔することとなりました^^;

ホットタイムイベントは参加できない人もいるわけですし、良すぎるアイテムは配らない方が良いと思います!


ランキング参加しています。

ナインスピリットの卵を使う前に読む記事

2011.08.22
ホーンテイルから手に入るナインスピリットの卵を所持していると、
危険な巣の下のMAP右上から、ナインスピリットに入場することができます。

入場と同時にETC欄の卵は消失して、マップ中央に巨大な卵が出現します。





通常攻撃をすることで、卵からナインスピリットの子龍が誕生します。
この辺りを統べてる?だけあって神々しいですね!





様々なブログで見かけて、ずっと憧れていた光景が今目の前に!

くれるんでしょ?アレを!

ホーンテイルの心臓をもらえるんですよね!






!?!?

どうしてキューとしか答えてくれないんだ!吐き出すんだ!心臓を!





\(^o^)/

テンパってマップ内を飛び回ってたら転落しました(笑)
当然、再入場にはナインスピリットの卵が必要となります……。

調べたところ、騎士ラウルから受注できる遠征隊の任務というクエストを受けていない
報酬であるホーンテイルの心臓を手に入れることができないそうです。

入場する際に卵はなくなってしまうので、入場する前にクエストの受注状況の確認と、
マップ内では武器の変更ができないことから、通常攻撃ができる武器を確実に装備してから入場するようにするべきとのことでした。

騎士ラウルのクエストは受注していたつもりだったのですが、
時間の神殿のクエストがリセットされていた例もありますし、もしかしてリセットされていたのかもしれません。

ようやく手に入れた貴重なアイテムだけに、失ってしまったのはかなりの痛手でした……。
もしクエストを進める際は、参考としてください。


ランキング参加しています。

望まぬ結末へ挑む

2011.08.25
未来が舞台になったクエスト、未来の扉を進めてきました。

これで時間の神殿の門も二つ目まで開放となりましたが、
過去、未来と来て、残る一つは一体どこへつながっているのでしょうか?そちらも気になるところです。





乱暴に破壊された扉から行けるのは、未来のビクトリアアイランド。
燃えさかるリーフロード、破壊された町並み。平和だった過去を知っているだけに驚くことばかりです。





今回のような、過去から来た冒険者が未来で戦いを繰り広げるというのは斬新な設定だと思います。
未来で迎えてしまった最悪な結末を避けるためには、過去を変えようとするのが一般的な考えだと思いますしね。





過去を知っているという設定のため、
低レベル時に受注できるヘネシスのクエストを一通りやっている前提でのストーリーになっています。
過去のクエストはスルーしている人も多いと思いますが、平和だった過去を知った上で未来をやると深みが出てきます。
最低でも、アレックスとお父様の関係くらいは知っていた方が良いかもしれませんね。


住民たちにも変化が訪れていて







厨二病にかかってしまったジェイくん。
実に分かりやすい理由で現世にとどまっている長老様。後は、美容師がレギュラーキャラになっていたのは驚きました(笑)

可愛らしかった低級モンスターたちも、凶悪な姿に変貌してしまいました。
レベルも驚きの160オーバー。ヘネシス住民が生き残っているのが不思議なくらいです。









話題の要塞パーティに参加するためにも、早めに前提クエストを終わらせておきたいと思います。


ランキング参加しています。

閉鉱セットコンプリート

2011.08.26
今更ではありますが、モンスターブックのセット効果が意外に強力だという事を知ったので、
手軽に集められながらも、非常に効果が良い閉鉱セットを狙ってみることにしました。

閉鉱セットは全部で15枚。
唯一の大型ボスであるジャクムがネックかと思われたのですが、
最近はジャクム討伐が容易に行えるようで、募集も活発に行われていました。







そこまで高レベル者が揃っていた訳ではなかったのですが、
パーティが壊滅することもなく、ゲージも良い感じで削ることができました。

閉鉱セットの最後の1枚、ジャクムカードも無事入手です。



    



早速閉鉱セットを設定すると、モンスターブックがエピックアイテム扱いになりました。
全ステータス+3と、攻撃力+2%は非常に強力だと思います。







付け替えの形をとるので、残念ながらセット効果は重複させることはできないみたいです。

いくつかあるセットの中では抜群に集めやすく効果も強力なので、
まだモンスターブックに手を出していないのであれば、閉鉱セットはオススメです。


ランキング参加しています。
Template by まるぼろらいと,title fontほにゃ。

Copyright ©青い旅日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。